,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
この歪んだ世界の中探すマイウェイ
ちょうど4年前の今日はあの会見をした日らしいよお。ブログを遡ってみました。2007年4月20日(金)のわたし。テラ恥ずかしいwww

そんなこったパンナコッタ!

亀梨和也くんが

4年ぶりに

someday for somebody を

歌ったとゆうことで

バスタオルの準備はできてますか?ティッシュの準備はできてますか?頭痛薬の準備はできてますか?(号泣したら頭痛くなるじゃん)氷の準備はできてますか?(冷やして寝ないと次の日目がパンパンに腫れるからね)わたしにとってこの曲は本当に本当に本当に特別な歌やけど、和也にとっても特別な歌なんだなあ。嬉しい。また歌ってくれて。しかもこのタイミング。わかりやすいなあ和也は。好きだよ。「今の一秒に傷つけて、痛み抱いて」が大好きなのです。誰かを傷つけて、それを自分の痛みにする人なんてこの世にどれくらいいる?和也はそれを齢21で言葉にしたんだなあ。和也だからできた歌詞である。「ちっぽけな僕もできることがあるかな」って天下の亀梨和也がなにを言うてんねんって思うかもしれんけど、和也は絶対絶対絶対心からそう思ってるもん。そーゆう子なんやもん><和也はただ「これ歌え」って渡されたものを歌うだけの子じゃないもん。いくつかの候補の中から自分で選んで、自分の意見もたくさん言って、納得した上で歌う子やもん。踊る子やもん。仕事する子やもん。サムサムの歌詞には和也の想いがいーーーーーーーーーっぱい詰まってるもん。しかもすごく純粋な想いが。これが全てではないけど、和也が想ってることには間違いないもん。和也はなにかしら関連づけたりするのが好きな子やから、今サムサムを歌うことにも絶対意味があるもん。間違いないもん。大好きやもん。←関係ない

で、放送はいつですか?(…)
スポンサーサイト

KAT-TUN CM(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。